映画「少年たち」の感想とか解釈とか

映画「少年たち」公開おめでとうございます。初日にMステの楽曲披露をみたあとレイトショーで観ました。翌日2回みて、現時点で計3回みました。その3回で思ったこととか気づいたこととかの話をします。

 

映画「少年たち」、同名のジャニーズ舞台の映画化ですね。ジャニーズ舞台はミュージカルっていうとなんかちょっと違う気もするけど歌あり踊りあり人口密度高だからミュージカルになるのかな。
ここ数年はミュージカル自体がちょっと流行ってる感じなので、うまいことやればうまいこといくのかも…という8割期待2割不安な気持ちでみにいったけど、この作品、全然うまくやるつもりがなかった。そこがすごい。ジャニー喜多川87歳、怖いものなし。世間の評価とか一切興味ない。自分が美しいと思うものを信じぬいて映画作ってる。その結果痛々しい嗜好のオタク女が欲望のままにやりたい放題やってどう考えてもやりすぎでみてるこっちが恥ずかしい、みたいな作品になった。いや、悪くない…っていうか最高だよ!!!!87歳、逆に若いなーー!!!萌えの躍動を抑えられない欲張りオタクだなオイ~~~~!!理性がねえ!!!最高!!!!不幸な美少年が大好きなオタク全員集まれ!!!萌えの波動浴びにこい!!!!まぁとにかく理性がない分すごくピュアな作品なんですよ。媚びないというか……作り手がやりたいことをとことん追及した作品だった。いやほんと一番最後のカットをみてみんなで「???????????」ってなりにいこ。いや~~なんかよくわかんないけど"恐怖”感じました私は。最高。

あとはミュージカル作品の映画化っていうのが日本だとかなり珍しいから、まず試みとして面白いなぁ。日本産のミュージカル映画自体はいくつかみたことあるけど、ミュージカル作品をミュージカル映画として作った前例っていうのは私はみたことない。っていうか知らない。地味に国内ではかなり珍しいのでは?ミュージカル作品のミュージカル映画化。歌って踊れて演技できて映像映えする男の子たちを育成し続けてきたジャニーズ事務所だからこそできることですよね。今はそういう総合的に色々できる若手俳優もいっぱいいるので、これを皮切りにミュージカルの映画化が増えたら面白いのに~と思いながらみた。でももし他の会社が若俳や秋元系アイドル使ってミュージカル映画を撮っても、こういう変な映画はでてこないだろうな…。

あと建築オタク!建築オタクのみなさ~~ん!!建築オタクは楽しいと思う。重要文化財の奈良監獄が隅から隅まで見れる。いやこの映画ほんとすごい。本当にずっと奈良監獄で撮ってる。私奈良監獄の最後の観覧イベントにいってきたのですがそこでみれる場所は全部映ってた。外観だけ撮って中は別の場所で…ってこともよくあることだけど、この映画ほんとに全部奈良監獄でとってると思う(食堂のシーンはちょっとわからない)冒頭8分くらいに出演者の紹介MVが入るんですけど、それが長回しで撮られてるから奈良監獄の中を走り回ってるみたいで楽しい!ものすごくじっくり建物の構造をみられます。オススメ。

 

 

 

はい!ネタバレなしの感想終わり!以下ネタバレありっていうか気になったところの解釈とかの話をしているのでまだ少年たちみてないよ~!ネタバレ踏みたくないよ~!って方は読まないでください!あと私は舞台の少年たちの知識はほぼないに等しいので、そういう人の解釈なので!よろしく~!!

 

 

 

 

ラストシーンの横山さん


本編のラストシーン。ジュンの日記を読み終わった中林が意識を失い、日記からヒロムポエムがこぼれだす…というものなのですが、これ中林さんはジュンに呪い殺されてますよね。なんか霊的なものの存在を感じる演出があるんですよね。
ジュンが死んだ二年後、ジョー出所の日。ふとジュンが座っていたブランコに目をむけると風もないのにブランコが揺れていて、まるでジュンがそこにいるような演出がなされている。そして7年後、ホテルとしてリニューアルした奈良監獄に息子とともに訪れた中林。外をうろついてたらあの日死んでしまった少年がよく座っていたブランコが撤去されているのを発見する(いやもうオープンしてんだからちゃんと掃除しろ)ベンチに座ってぼーっとしてると息子が「お父さんの知り合いから」といってジュンの日記をもってくる。ホテルには元受刑者たちが大集合しているので、日記を渡したのはジョーかもしれないしエガオかもしれないけど、そのへんの描写はない。描写がないから、もしかしたらジュンの幽霊が渡したのかも…という想像もできる。ジュンの日記には仲間たちの似顔絵と説明がかかれていて、その筆致からジュンにとって少年院での生活は幸福なものだったことがわかる。似顔絵のあとのページには見開きで全員の集合絵が描かれていて、そのあとはずっと白紙…そのままページをめくっていくと最後にジュンの自画像がでてくる。え???????????怖くないですか???????????お前そんな力いれて自画像とか描くキャラだったか!?ジュン!???そんで中林さん、この絵をみた瞬間意識を失うんですね。ノートを落として、息子がどんなに揺すっても一切反応しない。え…………?????????怖いんですけど……???????あれ絶対ジュンくんの呪いだよ。自分が死んでしまったこともそうだけど、ジョーの脱獄を阻止して母親の死に目に合わせてやらなかったことへの恨みだよこれは……。
こういう終わり方をすると、なんかホラー映画の前日譚みたいだなーと思う。このまま続編作れるよね。ホテルで相次ぐ怪死事件!呪いのノートに描かれた少年は一体…!?っていうね。めっちゃみたいな。トラジャくんとかMADEくんとか宇宙くんとか今回の映画にでてない子たちでホラー映画撮ろうよ!

 

Never My Love

 

私この映画はフィナーレが一番好きでねーーーー!!!フィナーレってはいびくんがやってるホテルでのショーのシーンなんですけど、もうっTHE・ジャニーズエンターテイメント!ジャニーさんこれ好きだよね~~みたいなお馴染みのやつ。これを片田舎のホテルでやってる意味のわからなさすごい好き。しかも曲がネバマイ。相変わらず憑りつかれてるな~まぁ80超えたら変わらなくて当然だよな…。

はいびくんの幻想的な美しさに屈するのも楽しいですが、このシーンの肝はショーをみている客層なのかなと思う。やたら国際的なんですよね。といっても欧米の人しかいないんですけど。世界中の人が、ジャニーさんの作った美しい世界にときめいたり驚いたりじっとみつめたりしてる。中にはジャニヲタみたいな大人の女性もいるし、子供もたくさんいる。親に連れられてきた育ちのいいお嬢さんだけじゃなくて、やっすいTシャツを着たいかにも金もってなさそうな少年もショーを楽しんでいる。

なんかね、この客席含めた風景がね、ジャニーさんの夢なんだなって思って泣けちゃうんですよね~~~!!!以前ジャニ島をみにいったとき、対象年齢が低いなぁと思ったことを思い出す。話が陳腐だとかトンデモだとか、そこを批判しているわけじゃなくて。子供が楽しめるようなダイナミックさに溢れてたから、子供にみてほしいんだなぁって思ったの。でも客席には子供はいない。当たり前だけど、アイドルをみたいジャニヲタしかいなかった。それが悪いってわけじゃないけど、なんか悲しいなぁと思ったんですよね。だから今回、映画の中だけど、ジャニーさんの夢がいっぱい詰まったおもちゃ箱みたいなエンターテイメントを子供たちがみて感動してる姿をみれて本当に胸がいっぱいになってしまった。フィクションだけどさぁ、フィクションだからこそ夢がかなえられるんだよ。

薄暗い少年刑務所と華やかなステージの対比が少年たちの姿にも重なっていく。少年院をでて社会にでて立派な大人になった彼らは、すっかり様変わりしたかつての監獄をみて何を感じるんだろう。人はかわれる。人は救える。そういう強いパワーをハチャメチャに感じ取れる、私はやっぱりこのフィナーレが大好きだなぁ。

 

 

 親切なジョーさんのシーン

この映画に関してはこまけえこたぁいいんだよ!の精神で考えるな!感じろ!と言い聞かせてみてるんだけど、脱獄のときジョーが前にでず皆を先にいかせて最後尾につくシーンでエ~~~~~~!?となってしまう。しかも案の定あっさり捕まる。「たすくだけでも…」という台詞があるから、リーダー格で首謀者だと思われているであろう自分が捕まればたすくが逃げやすくなるだろうと思ってあえて捕まったのかな。死にゆくものよりやっぱこれから生まれてくる命が大切だよな。でも「たすくだけでも…」ってしゃべっちゃってんだよな……。まぁ聞こえてなかったみたいなので結果オーライ!でも扉をあけて先に仲間を通らせる親切なジョーさんをみるたび何してんの!?!?!?って思っちゃうな!みんなお前のためにがんばってんだぞ~~~~~~~~~~!!!!!!

 

概念ヒロム

赤と青が喧嘩して横山さんにボコボコにしめられたときジョーをかばってくれた看守がいるじゃないですか、あれ概念ヒロムですよね。長年奈良監獄に務め、今は資料整理とかをしている老年の看守。かわるがわる入ってくる少年たちを見守る人。「お前らの父親みてぇなもんだ。もうおじいちゃんか!」と笑うシーンとか完全に意識してると思う。

 

 横山くんと戸塚くん

この映画の出演者はみんなジャニーズJrだけど、デビュー組から二人だけ、関ジャニ∞の横山くんとA.B.C-Zの戸塚くんが出演しています。この二人、「少年たち」という舞台作品に深く関わってるんですよね。戸塚くんは新入りブランコ日記少年として後に同じ枠の役を演じる後輩たちにリスペクトされ続けているし、横山さんは(私は詳しく存じ上げないのですが)もともと関西で復活した「少年たち」という作品の脚本演出に関わっていたそうな。そんな二人は記念すべき劇場版で大人キャストとして登場。なんってエモい!エモ配役。ジャニーさんの思い入れを強く感じる配役。横山さん演じる中林はともかく、戸塚くん演じる宮崎なんていなくても全く支障がでない役ですからね。ただのアイテム受け渡し係だもん…。っていうかたぶん元々ない役だったんじゃないかなってくらいいなくてもいい。そこにねじこませていくあたりに思い入れを感じます。宮崎は少年をやさしく見守る人物の役で、見守ってるだけであんまり役にたたなかったりするところがジャニーズ伝説で演じたジャニーさん役に通じる気がする。ジャニーさんの中で今の戸塚くんにさせたい役ってこんな感じなんだなぁと思ったりした。

 

 

は~~まぁこんなもんか…ムビチケがいっぱいあってあと何回かみる予定なのでまた気になったことがあったら書き足します。みればみるほど発見や気づきがあって楽しい、少年たち。

 

概念自担で遊ぼう!~プリチャン編~

こんにちは!突然ですがなんか最近ジャニヲタ(というかえび担)でプリチャンやってる人多くないですか!?えび担なにやってんの!?しかもただプリチャンやってるだけじゃなくて概念自担で遊んでる人が多い!!そしてそれをみて概念自担が気になってる人が増えてる気がする!?ってことでプリチャンでの概念自担の遊び方について書きました。概念自担でプリチャンやってみたいよ~!って方に読んでいただけると嬉しいです。

 

◆概念自担とは?

そもそも概念自担ってなんだよ。これは造語で、定義付けがされていないため説明しにくいんですけど、言葉のままというか、概念化した自担のことを指します。「自担そのものではないが自担と認識できるもの」「どことなく自担を感じられるもの」のことを自担の概念、概念化した自担、概念自担と呼んでいます(私の場合)

この記事ではプリチャンの概念自担について書いていますが、概念自担はプリチャンにとどまらず日常のあらゆる瞬間に潜んでいます。たとえば映画やドラマをみていて「この役は自担的だな」と思ったらそれは概念自担ですし、山をみても空をみても食事をしても自担っぽいなぁと思ったらそれは概念自担です。何をいってるのかわからねーと思うが、私も何をいってるのかわからない。 

 

◆プリチャンって何?

正式名称は「キラッとプリチャン」、タカラトミーアーツシンソフィアが共同開発している女児向けアーケードゲームです。前身はプリパラ、そのまた前身はジャニヲタ的にはアニメのほうのキンプリのほうが有名になってるっぽいプリリズで、なんやかんやで10年くらい続いてる長寿シリーズの最新作です。

キャラメイクと着せ替えとリズムゲームの要素があり、自分の作った最高にかわいいキャラクターに好きな服を着せて好きな曲で踊ってもらうのを眺めながらのんびりリズムゲームをしておみやげにゲーム内で使えるアイテムをもらえるという至れり尽くせりのゲームです。しかも1プレイ100円。つまり、1現場100円です。帝劇1回入るのと同じ金額で概念自担の現場に135回入れる上にステフォが135枚ついてくる。え??怖い。オタクに優しすぎて怖い。1プレイ大体5分~10分くらいかかるので、1000円あれば1時間遊べるコスパ優秀な娯楽です。

 

別ジャンルのキャラクターをプリチャンで再現する遊び自体は結構メジャーで、最近ツイッター♯プリパラ再現キャラの隣に元ネタというタグもあったりして凄く楽しいので参考にみてみてください。

 

◆概念自担を作ろう!

ここから本題です!概念自担のマイキャラを作りましょう。作り方は簡単!自担の概念を自分の中で作り上げたあと、プリチャン筐体の前に立ち、100円をいれます、「会員証を作って遊ぶ」もしくは「プリパラからお引越しをする」を選択し、もう100円いれます、あとはゲームの流れに沿っていれば概念自担の出来上がり!詳しくは公式HPをみてね。

prichan.jp

丸腰でいきなり始めるのはキツイ…という人のためにマイキャラの要素を説明します。

マイキャラ作成時に設定するのは名前(ひらがな・カタカナ・記号を合わせて6文字以内)、年齢、誕生日、顔のタイプ。この4つは後から変更ができないため事前に考えておいたほうが失敗しないかもしれません。名前、年齢、誕生日は公式のプロフィールから引っ張ってくればいいので、問題は顔のタイプですね。

f:id:koshihikari2000:20181110034131p:plain

プリチャンでは上の7つの顔タイプから選択することができます。自担の顔面を概念化したときどの顔になるか考えるのは楽しいですね~~~!!!輪郭や口の形は大体一緒なので、大きく違うのは目の形と眉毛の角度です。本尊の顔パーツを基準に考えるもよし、性格やキャラクター性を外見に落とし込むもよし、とにかく「自担っぽい」と感じる顔タイプを選択する。概念自担作成にあたり一番大事なのが顔選びです!あなたの顔解釈を概念自担に落とし込んでください!

f:id:koshihikari2000:20181110034750p:plain

顔を選んだら次は髪型、初プレイ時はこの4つしか選べない…のかな!?「プリパラからお引越しをする」でキャラを作ると上記の4つに加えてプリパラのマイキャラのランクに応じてプリパラのキャラクターのパーツがもらえますが、プリパラのマイチケが必要です。マイチケを持ってない場合、周りにプリパラやってる人がいたら1枚貸してもらうのが一番穏やかかな。金でも買えるけど。

髪色や目のパーツも最初は5つくらいしかないんですが、ゲームやってるとガンガン増えていくのでどんどん洗練されて自担に近づいていく概念自担を愛でてください。

prichan.jp

パーツの取得に関してはリンク先を参考にどうぞ!一応補足説明しておくと、「チャンネルランク」はゲーム中で増えたフォロワーに応じて上がるようになっていて、上がれば上がるほどフォロワーが増えやすくなるという謎に現実的な仕様。たくさんゲームをやるとその分上がります。

スタンプラリーはアプリゲーでいうログインボーナス。毎日やるといろんなパーツやパシャステの背景がもらえます。結構ガバガバなので誕生日ボーナスなどですぐに埋まる。概念戸塚担は誕生日目前の今のタイミングで毎日プリチャンしよう。

あとフォロー数によってパーツが増えるので毎プレイ時のフォローも欠かさずに!誰をフォローしたらいいの?勝手にフォローしてもいいの?と戸惑うかもしれませんがそこはツイッターやインスタと一緒。この子かわいい!気になるー!って思った人のフォロチケをもらってフォローしてね!フォロチケは直接声をかけて交換してもらってもいいし、筐体の左側に付属してる交換ボードから抜いてもいい。フォロチケは基本交換なので、1枚もらったら1枚ボードに指すことがお約束です!

フォローすると、プレイ後の「プリスタグラム」にフォローしたキャラクターが表示されるようになって、遠く離れた場所で存在している概念自担の現在の姿を確認することも可能です!(表示はランダム)

相互フォロワーになるとパシャリング☆ステーション(かわいい概念自担のソロチェキを撮れたりライブを撮影できたりする最高の時間)に呼び出すこともできて、概念同士のツーショチェキが撮れるようになるよー!

 

と、ここまで本当に初めてやる人のために説明してたのですが、実はもっと簡単に最初から概念自担を理想通りに作る方法があります。「プリパラからお引越しをする」でプリパラのパーツを引き継ぐ方法です。このおひっこシステムでは引っ越し時に読み込んだマイチケ(プリパラのプリチケ)に記録されているマイキャラのデザインが引き継がれます。プリパラをやっていた人は過去の自分のマイキャラから自担の概念に合うパーツを引っ張ってきて作ったほうが手っ取り早いでしょう。

prichan.jp

ここからは小声ですが、プリパラのマイチケはメルカリやカードショップで売買されているのでプリパラをやっていない人も簡単にマイチケを入手することができます。許可なく他人のマイキャラのパーツを引き継ぐのは倫理的にNGですが、それ目的で売買してる人もいたり、マイキャラ作成代行という商売をやっている元神アイドルもいて…まぁこのへんが気になる人は自力で調べてください!私も消されたくないので…。

 

プリチャンの概念自担の面白いところは、マイキャラを育成していくうちにどんどん洗練されて自担らしくなっていくところ、概念自担の成長を一番近くでみられるところだと思うので、外見作りについては気長にやるのも楽しいですよ!

 

◆概念自担で遊ぼう!

概念自担を作った!次は何をすればいいの?はい!このあとできることは概念自担に着せ替えをしてライブをみて写真を撮りまくることだけです!着せ替えをするといっても始めたて頃はお洋服を持っていません。プリチャンで使えるにアイテムはワンピース、トップス、ボトムス、シューズ、ヘアアクセ、パシャっとアイテムの5つの種類があります。1プレイ毎にランダムででてくる5つのアイテムから1つ選んで排出して、排出したアイテムのみが次回以降使用できるようになります。プレイ後に追加課金で5回分排出することもできますが、こればっかりは運なので…概念自担コーデを着せられるようになるまでどれだけかかるのか…。正直概念自担はレッスン着でも尊くかわいらしいのですが、どうせだったら最初からいろいろ着せ替えして遊びたいよね!?ってことで私がプリパラを始めた頃にやっていた遊び方をご紹介します。

 

無課金編~

★ストーンマイチケminiで遊ぶ

プリチャンではプリパラのコーデを使って遊べますが、プリパラでも前身にあたるプリリズのコーデを使って遊べました。プリリズはカードではなく石からコーデを読み込んでいたので、プリパラで筐体が丸ごと変わった際に不具合が生じて一部のプリリズコーデが読み取れなくなっていたのです。そこで公式が救済措置とし一部のプリリズのコーデをプリパラで読み込める形で無料で配布しました。それがストーンマイチケminiです。

pripara.jp

微妙にわかりにくいのですが、リンク先の一番下にある「ストーンマイチケmini(第1回目)2014年7月15日公開」ってなってるところをクリックするとPDFをダウンロードできます。スマホから直接QRコードを読み込ませることもできるのですが、公式ルールとしては一応自宅ないしコンビニで印刷して切り取ったものをプリチケ読み込み口に挿入して使用してください。

プリチャンで排出したコーデとストーンマイチケminiのコーデを組み合わせるだけでだいぶ遊びの幅が広がります!始めたての頃はこれでずっと遊んでた!

 

★他人のマイデザインで遊ぶ

プリリズ・プリパラにはDS用のゲームソフトがありまして、その中で組んだコーデをQR化して筐体でも使えるようになっていました。このQRは配布・使用が可能になっていて、インターネットで探すと結構でてきます。私はプリパラ始めたてのころにmizさんのブログサーモさんのブログからQRをお借りしてよく着てたなー。お二人ともフルコーデでQR化しないで、あくまでマイデザイン、オリジナルのミックスコーデを公開しているところが好き!そして数が膨大!

マイデザインは特性上全身一気に着替えてしまうので、読み込むときはマイデザインを一番最初に、後から組み合わせたいカードのプリチケを読み込んでくださいね~!これも印刷して使ってほしいけどスマホからQRで読み込むこともできるよ~。印刷して使ってね~。

 

ヤベーすいません上のやつ禁止行為でした!プリリズQR普通に使ってたわ!腹切って詫びます! 4年間知らずにやってて申し訳ありませんでした!

 

インターネットでQRを探してると、プリパラのマイチケQR(筐体から排出されたカードのQR)にぶちあたってしまうこともあると思うんですけど、配布・使用可能なのはマイデザのQRだけで(←使っちゃダメでした!)プリチケやプロモカードのQRは本来配布・使用が禁止されているものなのでお気を付けください…。違反が横行しまくってるので何がダメで何がいいのか察することが困難なんですけど一応…。

 

~課金編~

★プロモコーデを買う

プロモコーデとは、端的にいうとゲーム本編で排出されないコーデのことです。雑誌の付録だったり、おもちゃの特典だったり、おもちゃを使用するとでてきたり、食玩だったりします。これらは主にリアルマネーで直接購入することができます。私もあんまり把握できてないので、公式HPをみてください…。電気屋のおもちゃコーナーとかにいくとおいてるやつです。

おもちゃ | キラッとプリ☆チャン | タカラトミーアーツ

→コーデ詳細

 

★他人が排出したカードを金で買う

シンプル!シンプルイズベスト!手っ取り早く着たい服があるときはリアルマネーで解決するに限る!プリパラのアイテムだったりするともう自排が不可能なので、金で買うしかない!他人のプリチケはカードショップやヤフオク、メルカリなどのフリマアプリで購入するのがメジャーかな~!カードショップは東京だったらすぱいらるさんとかが有名なのかな。今の取り扱い状況ってどんな感じなんだろ。店舗で友達と一緒にカード探すのも楽しいですよね。地方のカードショップはプリチャン関連があんまりおいてないので通販でどうぞ。私が金で解決するときはメルカリで買うことが多い。

プリパラ・プリチャンの過去アイテムは公式サイトで全部みれるよー。みてるだけで楽しいしワクワクするね!

アイテム一覧 | ゲーム | プリパラ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

アイテム一覧 | ゲーム | キラッとプリ☆チャン | タカラトミーアーツ

 

★マイデザインを作る

先ほど紹介したマイデザQRですが、自作することが可能です。全て3DSのソフトなのでニンテンドー3DS(新品で1万5千円くらい)を持っていることが前提ですが、これを持っていると概念自担生活が潤いまくります。自担の概念を極めたい!という人は持っていて損はありません。マイデザを作成できるソフトは現段階で4本でています。

 

・プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450

これはプリリズのコーデでマイデザインを作成できるソフト。プリパラのコーデが少しと、プリリズのコーデがほぼすべて収録されており、その数なんと1450点!遊び甲斐がありすぎる。あと何故かアニメの方のキンプリでおなじみのヒロ様がストーリーのメインキャラにいて、何故かヒロ様でリズムゲームをすることも可能。prideは勿論、女の子キャラクターの曲で遊ぶこともできるし、尻からハチミツだしまくり!

プリパラ&プリティーリズム プリパラでつかえるおしゃれアイテム1450! | ゲーム | プリパラ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

 

・プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNO.1!

これはプリパラオンリーのソフトとして一番最初にでたソフトで、オリジナルのサイリウムコーデが作れる…んですがプリチャンではサイリウムコーデの概念が消えたので普通にワンピースが作れる。後述するメガドレインや夢オラに比べると壁紙の数は少ないけど、このゲームにはプリパラ初期のコーデがかなり収録されています!自排が鬼難易度だった初期の高レアリティコーデや人気のプロモコーデなんかも入ってて、発売当時はタカトミこの野郎~~~~~!!!!!!!!!と怒ってましたが今考えるとマジでありがたい!とりあえずコーデ一覧をみて唸ってくださ~い!!

プリパラ めざせ!アイドル☆グランプリNO.1! | ゲーム | プリパラ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

 

・プリパラ めざめよ! 女神のドレスデザイン

通称メガドレイン。こっちのゲームでは規定のコーデではなく自分オリジナルのコーデを作成することができる。今サラッとヤバイこといったけどヤバすぎて何いってるかわからないと思う。シンプルにヤバイ。型紙を選んで色や柄、羽やしっぽなどのモチーフを好きに組み合わせて概念の衣装を作成することができる。ヤバイ。使える型紙は以下の通り。

f:id:koshihikari2000:20181111190612p:plain

豊富すぎる。ヤバイ。自担の概念に合わせてオリジナルのコーデを作成することができるし、これがあるとコンサートや舞台衣装の概念化もかなり捗ってしまう。ゲームの詳細については公式HPをみてください。

プリパラ めざめよ! 女神のドレスデザイン | ゲーム | プリパラ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

 

アイドルタイムプリパラ 夢オールスターライブ! 

通称夢オラ。メガドレインと同じでオリジナルのコーデを作れるソフトです。メガドレイン同様ヤバイ。アイドルタイムらしいカジュアルな衣装が多く、既存のコーデとの組み合わせるとかなり楽しい!仕様できる色や柄もゆめかわいいものが多くてメガドレインよりさらに洗練されています。型紙は以下の通り。

f:id:koshihikari2000:20181111191200p:plain

みてるだけでワクワクするねえ~~~~~!!これも詳しくは公式HPでどうぞ!!

アイドルタイムプリパラ 夢オールスターライブ! | ゲーム | プリパラ | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ

 

上記の4本はどれも最高オブ最高のゲームソフトですが、ソフトを購入すればすぐに自由にコーデが作成できるわけではありません。型紙やパーツを解放するためにはゲームの本編をやる必要があり、私的にはこのリズムゲームをやるのがしんどすぎる。3000円あげるから近所の女児に一週間ソフト貸して全クリしてもらいたい…。

 

遊び方って大体こんなもんかな?フルコーデをそろえて遊ぶのも楽しいけど、いろんなアイテムを組み合わせてオリジナルのミックスコーデを作って遊ぶのもとっても楽しいので皆さん創意工夫を凝らして概念自担で遊んでください!

他にこういう遊び方あるよー!って知ってる方がいれば教えてください!

 

◆プリチャンってどこで遊べるの?

プリチャンは筐体ゲームなので、実店舗にいかないと遊べません。プリチャンのおいてあるお店は公式HPに載っているので、こちらで調べてみてください!

prichan.jp

 

◆プレイ例

最後に私の概念自担および概念自Gの写真を載せさせてください!写真が汚くて申し訳ない!(録画台にいけ)

f:id:koshihikari2000:20181111202537j:plain

この子が私の概念自担のとっつー★☆ちゃん!戸塚くんはかわいいからべちゃべちゃにかわいい顔のタイプE~~~!!眉毛の雰囲気も似てる。髪の毛は黒で、髪型は私が一番好きなときの髪型~(ディファイルド終わったときくらいの長さで雑誌の撮影でヘアメイクをちゃんとやってもらったときの髪型)

とっつーちゃんは何を着せても楽しそうに踊っているので私も楽しい気分でプリチャンやってます。本当に愛しい。とっつーちゃんのおかげで私は今もプリチャンを続けられているんだな…。りか(プリパラ時代のマイキャラ、元ネタが宝塚の御贔屓様、つまり概念贔屓)もかわいいけど最近はとっつーちゃんに担降りしてる自覚がある。なんかごめん。

f:id:koshihikari2000:20181111200530j:plain

概念のA.B.C-Z(か、かわいい~~~!!!天才~~!!!)

橋本くんはとにかくかっこいい!目力!を意識して顔面タイプGを選択、橋本くんが女の子だったらこんな感じだろうなーと思っておねえさんウェーブの茶髪ギャルに。河合くんは睫毛ビシバシのおめめが印象的なので顔面タイプD、美意識が高い子のイメージであみこみロングで、メンカラを覚えてもらうために髪の毛を紫に染めてる。塚田くんは眉毛の入射角に親近感を覚えるので顔面タイプF、トレードマークの金髪と、くるんと丸まった髪の感じが塚田くんっぽいなーと思ってくるりツインテ。五関さんは釣り目が印象的なので顔面タイプC、私五関さんに夢みすぎでは!?と思うけどとにかく強くてかっこいい…神…人外…なのでこういう見た目になった。

f:id:koshihikari2000:20181111200741j:plain

概念の好きなんだ…(今年のコンサートでやったふみとつかだのユニット曲の再現)

f:id:koshihikari2000:20181111200827j:plain

概念のA.B.C-Z×ジョイポイリスコラボ(IN SEGAのゲーセン)

f:id:koshihikari2000:20181111201117j:plain

概念のゲストキャラ(ジョイポリスに5回行ったことでおなじみのHI………………氏)

 

こんな感じです!疲れたのでこのへんにする!気になることがあったらツイッターでお気軽にきいてください!知ってる範囲でこたえます!そしてみなさん!概念自担を作成した際は一声お声掛けください!フォロチケ交換しましょう!

ABC座ジャニーズ伝説とドリフェス武道館をはしごした話

ブログ書くのすっごい久しぶりだなぁ。140字以上の価値がある感想やレポなんて書けないしなぁと思ってずーっと放置していたブログですが、10月21日にこの2つの現場をはしごできたことは私のオタク人生の中でも得難い経験だったなぁと思うので記録しておきます。

 

どっちの界隈に読まれるかわからないので2つの公演について説明しておくと、

「ABC座 ジャニーズ伝説」はジャニーズグループのA.B.C-Zが座長を務める舞台作品で、1962年から67年まで活動した初代ジャニーズの誕生から解散までを描いた作品です。

ドリフェス武道館は5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」のファイナルステージ「ALL FOR TOMORROW!!!!!!!」のことで、ドリフェス!プロジェクトの集大成にして最後のライブです。

アイドルグループの解散を描いた舞台と、今まさに終了しようとしているアイドルプロジェクトの最後のライブ。今にして思えばえげつない取り合わせだけど、この2作品をはしごしよーと思ったのは食い合わせて感動したかったわけじゃなく、単純に私がA.B.C-Zのファンで、ドリフェス!の作品ファンで、地方に住んでいて、せっかく遠征するなら可能な限り好きなものの現場に入りたい貧乏性のオタクだったというだけです。

 

武道館(20日夜)→日生(21日昼)→武道館(21日夜)というスケジュールでジャニーズ伝説をみたわけですが、ちょっともうありえないくらい泣いてしまった。円盤で何十回もみたジャニーズ伝説がはじめて心の底まで染み入ってきた。ジャニーズが解散を心に決めるシーンから、巨大輝彦(敬称略)のセリフ、W輝彦のデュエット、爽やかに別れる4人、そしてラストシーン。「夢なんかじゃない。現実さ。」「これは解散なんかじゃない。俺たちが新しい道を切り開く。そのためにここで決着をつけるんだ。」「俺たち幸せすぎたのかもな。望んでたことがすべて叶ったんだから」「誰も開けたことのない扉を、君たちが開けたんだ。本当によく頑張った。僕も楽しかったよ。ありがとう。」「みんな、またな!バイバイ!」「君たちの築き上げたものは、そうだなぁ…宝物だよ!」一つ一つのセリフが全部ドリフェスに重なっていく。全くそのつもりがなかったのにメチャクチャ感情移入してしまって涙が止まりません。私、こんなグチャグチャな情緒でこれからドリフェスの最後のライブにいったらどうなっちゃうの~~!?

 

ジャニーズ伝説をみながら、一つ引っかかったセリフがあった。ジャニーズがアメリカから帰国したときの記者会見でむこうでレコーディングしてきたNever My Love のレコードを流すもあしらわれるシーン。しょげる四人をみたジャニーさんが「そんな顔してたら負けだよ!」と言った。あれ?これ、去年みたときは「そんな顔してたらダメだよ!」だった気がするし初日にみたときも「そんな顔してたらダメだよ!」だったと思うんだけど、21日の公演では「そんな顔してたら負けだよ!」といった。突然のセリフ改変と「負け」という言葉の強さにびっくり。

このときの私は気づいてなかったのですが、この改変は伏線でした。ジャニーズ伝説ではなく21日の私の伏線。いや~戸塚くんって本当にミラクルな自担ですね。

 

 正直ジャニーズ伝説に入る前はドリフェスが終わるという実感がなかった。でもプロジェクトが終わる直前ってそんなもんだよな、だってまだ目の前にいるんだもん。終わってみて初めて実感がわいて、時間がたってようやく喪失感がおいついてくる。そういうもんだよな…と思っていたのにジャニーズ伝説をみたあと唐突に終わる実感が湧いてきた。そりゃそうだ、アイドルの解散を目撃するロールプレイングをしたわけだからそりゃそうだ。

そして、50年近くたった今、当時のことをかけがえのない青春時代と語る当事者の晴れやかな表情をみて、終わっていくことに希望を感じずにはいられなかった。

 

というわけで、意図せず気持ちが出来上がった状態でむかった武道館。凄い!前日と客席の熱気がまるで違う!!!!ライブのあとに書かれた感想のブログを読んでいろんな境遇の人がいたんだなぁと知ったけど、たくさんのファンの努力で埋まった満員の武道館は凄かった!!超熱いよ!!!

20日の公演では2次元の7人と3次元の7人がリンクする5次元なライブ演出にアニメから入った私は開始即号泣してたんですが、21日は演出に泣かされることもなく盛り上げたるぞー!という気持ちでみてたのにDearDreamくんがオッシャやるぞと目見合わせてメンバー同士でハイタッチして気合いれたとこでもうだめだった泣いてしまったーーだってこれで最後なんだもん!!あーーーーーDream Greeting本当によかったな今までみた中で一番いいDream Greetingだった。

なんだかんだで20日のほうがライブ中に泣いちゃうことが多かった気がする。21日は全体のセトリや演出が頭に入ってるから冷静に楽しめたというか、ちゃんと客席にフィットできたから客席が一つになって演出を盛り上げられたのが気持ちよかった~。

私はアニメを中心としたドリフェス!の作品ファンで、登場するアイドルたちも大好きだけど客席でエールを送り続けるモブファンのことも大好きだった。アニメ2期8話のファンミーティング回、落雷によってドリフェスシステムがダウンしてライブができなくなってしまったとき、会場のファンが送ったエールによってアイドルたちは光を取り戻してステージに立つことができた。会場の照明が全部落ちて真っ暗闇の中、アイドルたちとファンの思いがこめられたペンライトだけが発光するライブ演出は全24話の中で一番好き!

アイドルに対して一途にひたむきにエールを送る、アニメドリフェス!の中に登場するファン像は私の理想であり目標だった。だから公式から作中で登場するものと同じペンライトを与えられたときは心躍ったし、アニメのファンミ会場と同じような作りになっている武道館で客席が一体となってドリカペンライトを振れたことに感動した。これが5次元だーー!!!!

 

 ドリフェスの楽曲はアイドルソングでありアニメの劇中歌でもあるから意図的にアイドルたちに寄り添って書かれていて、歌詞の一つ一つがアイドルたちの物語にリンクしている。そんな楽曲をドリフェスを体現する生身のアイドルたちに歌われると必然的にエモくなってオタクは死ぬ。本編ラストのシンアイなる夢へ!の強さよ!

最高のCHANCE! 僕らのゆく未来へ
シンアイなる夢を迎えよう
感動にTOUCH! 全ての可能性に
感じてるんだ Dear Dream!

シンアイなる夢へ!の歌詞はアイドルとして未来へむかっていく5人の書かれた歌詞だけど、解散が決まってそれぞれの道をゆこうとする7人に対しても強く共鳴する楽曲だなぁ。本編ラストのシンアイなる夢へ!でびしゃびしゃに泣いてしまってコールすらまともにできない。涙声で絞り出しました。松井洋平先生は神。

 

アンコール。会場全力のイケるっしょコールをうけて2次元のDearDreamとKUROFUNEがステージ上に現れます。なんて粋な演出!最後にいつきに向かって全力で名前を叫べてうれしかった~~!いつきくん大好きだよ!

 

そしてそのあとにでてくる3次元の7人…最後の挨拶です。

プロジェクトについて総合的にまとめた挨拶をする株元くん。普段は大人っぽくて比較的落ち着いた挨拶をするのに相方の涙をみて感情的になっちゃった戸谷くん。自分の中にあるドリフェスに対する情熱を全部ぶちまけて思いを伝えてくれた郁くん。もうほんとここがあかんかった。郁くんも泣いてるし私も泣いてるし武道館がすすり泣いてた。「皆が想ってくれている限りドリフェスは終わらない」といってくれたけど物理的にも終わってほしくなさすぎた…。

そしておたまくん。おたまくんは私にとってパーフェクトなアイドルだった。いつもファンの皆が求めている言葉をくれて歌もダンスも努力していいものをみせてくれてファンのことをいつも気にかけていて…プロ意識の高い正しいアイドルだった。最後まで私にとってパーフェクトアイドルでいてくれたおたまくん。

 きっとね、『ドリフェス!』が始まる前から応援してくれている方、『ドリフェス!』が始まってからだったり、最近出会ってくれた人もいるかもしれない。中には、もうらの音楽から離れてしまった人もいるかもしれません。でも、そのひとりひとりがいたから、らはここまで来られたんだと思うんですよ。今、は胸をって武道館に立っています。だからみんなも、誇りに思っていてほしい。からの願い。

嬉しすぎて息が詰まった。 パーフェクトアイドルのおたまくんに反して、私はダメなファンだった。コンテンツに時間もお金もかけられてなかったから。アプリゲーム自体もともとあんまりやらないタイプでグッズはライブ演出に必要な最低限のものしかいらないしアニメは好きだけどお金はあんまりかけてない、円盤類も購入する義務感なんてなくてほしいものを1枚買うだけ。DCD参入がきっかけでガッツリはまったからそこは多少金つかってたけど、ホームのゲーセンから筐体が消えたあとはあんまりやってない。一番アクセスのいい筐体も、最初の一週間で新弾が切れてそのあと入荷がないなんてこともあって、満足に遊んだ気はしなかった。そんな自分に負い目を感じていて、武道館にいても時間やお金や情熱を注いだファンと自分は違うと思っていた。悔しさこそあれ悲しむ権利は持ってない。ましてや誇りなんてもてるはずがない。おたまくんは、そんな「誇り」という言葉と一番遠いところにいる私みたいなライトファンも全部救い上げてくれた。20日の挨拶では泣いてしまっていたけれど、21日は堂々と晴れやかな表情で立っていて、そんなおたまくんのことが心の底から誇らしかったです。君を好きになれてよかった。

 トミーからはずっとトミーの口から聞きたかった話を聞けて、みぞたくからは私たちが知らなかった裏の顔の話を教えてもらった。この二人のキャラクターに対するアプローチは5次元ならではで、ドリフェスプロジェクトの面白さを改めて実感しました。なんて面白いんだドリフェス!これが終わっちゃうなんて勿体なさすぎる…悲しい…悔しい…

そして最後にセンターのそーま。そーまの言葉は不思議で、なまなましくてまっすぐ人を惹きつける何かがあった。うまく言語化できないんだけど、初めてドリフェスの現場にいったときからそーまの感覚や発した言葉がドリフェスの芯なんだと思っていた。いいことも悪いこともあるけど、それでも一番真に近いのはそーまの言葉だと思ってたから、私はいつもそーまの言葉を心待ちにしていた。

もちろん、最初のほうは応援してくれていて、途中でいなくなった人もいると思います。一緒に作ってくれたスタッフさんの中でも、途中でいなくなった人もいます。でも、途中かららを知って応援してくれる人、支えてくれる人、最初から最後まで応援してくれている人もいて。全部合わせたら、半端じゃないですよ、この数は。今日に見えている数だけじゃない。見えないところにも、たくさんの人たちがいて、たくさんの人たちの想いがあった。 

 この話を聞きながら、ドリフェス関連で出会った人たちのことを走馬灯のように思い出してた。(ここから長くてどうでもいい話)同じ女児ゲームを嗜んでいたツイッターのフォロワーさんがみぞたくのファンでアプリ初期のひどさをネタにしていたのがドリフェスを知ったきっかけだった。アイカツ好きな人たちがドリフェスの話をしていて興味を持ってアニメをみた。キッズアニメが好きな人間にはたまらない面白さがあった。佐々木純哉というアイドルがA.B.C-Z河合郁人さんみたいなパーフェクトアイドルでヤバイからみてほしいと妹に勧めたら私よりドハマリしてアニメをみていただけでは辿り着かなかったであろう5次元の現場に連れていってもらった。某アニソンDJイベントでとあるDJさんがドリフェスのファンで、大人気女性向けアプリゲームの合間合間にドリフェスの楽曲を流してくれた。あ○○タの曲が流れると30人くらいの女オタクが一斉に前方に押し寄せて盛り上がるのにドリフェスの曲がかかると片手で数えられる程度の人数しか残らなかった。でもドリフェスの曲で誰かと盛り上がれることが嬉しかった。最後にドリフェス!プロジェクトの年表が流れて「今私が大好きな作品です。絶対に後悔させません。ドリフェスをみてください。」と言って締めて、檀上にいた数人でドリフェス最高超えてる!といって円陣を組んだ。私は泣いた。あんまりファン同士で交流しようと思わなかったからドリフェス関連ですれ違った人たちってこれくらいなんだけど、みなさんに感謝、感謝しかない。(長くてどうでもいい話おわり)DDと黒船もたくさんの人の想いの果てに今武道館に立ってるけど、私も今まで出会ってきたファンの人たちがいなかったらこの場にきてないだろうなぁ。感極まり感謝。

もうね、ラストライブで走馬灯なんかみちゃったらダメですよ、泣いてしまう。というかMCの間ずっと泣いてるんですよ。7人の言葉が全員違う角度から感情に訴えかけてきて、ここにいるほとんどの人がドリフェスが大好きでたまらないのに、ドリフェスはもう終わるんですよ。プロジェクトは終わるけど皆の中で生き続ける、だから終わらない、終わらせないという気持ちも理屈もよくわかってるつもりで、そういってくれることが嬉しくて有難いんだけど、やっぱり明るい気持ちで泣けはしなかった。私の周りに泣いていないオタクがいない…そんな状況でそーまがいった。

今泣いている人、いっぱいいるでしょ。いいですよ、もう全部、出しちゃってください。でも、、何も悲しくないと思うんですよ! だって、俺らスタートしたときには考えられなかったステージがあるし、メンバーとも、そして数えきれない人たちと出会ってきたし。最初から考えたら、何も減るものはない。むしろ、増えたものばっかり!すごいですよ。

「え?」って思った。「え?ほんとだ!?」って、目から鱗ってこういうことなんだろうなって思った。それまでしんみりした走馬灯だったのに、急に色が変わった。悲しい色をしていた思い出に華やかな色がついた。あれは世界が変わる瞬間だった気がする。凄い!楽しかったり面白かったり、いっぱい笑って気持ちのいい涙を流した思い出がぶわーっと流れてきた。

ドリフェスからもらったものって人それぞれ違うと思うけど、私にとってドリフェスはアイドルの教科書だった。ドリフェスをみると、自分の好きなアイドルの姿も重なって「アイドルってすごい!アイドルって面白い!アイドルが大好き!」という気持ちがどんどん補強されていった。そして何より「ファンってすごい!」と思わされる。ドリフェスは私のドルヲタとしての芯だった。

私は、アイドルを好きになるたびにドリフェスを見直すと思う。ファンとして壁にぶつかるたび、私の教科書であるドリフェスをみると思う。そしてアイドルの強さと美しさを信じ直して、推しや自担への愛を深くするんだと思う。いや、ほんと、生まれてきてよかったーー!!!ドリフェスを好きになれてよかったー!!!!もうほんとバカみたいなんだけど、私は笑っていた。さっきまで滝のように泣いていたのにそーまのこの言葉を聞いて笑顔になっていた。本当にバカみたいだけど、私はこの瞬間確実に救われていた。

らだけじゃ、『ドリフェス!』はできません。今まで出会ってくれたみんなで、の『ドリフェス!』を作り上げて、このファイナルステージまで勝ち抜けました。みんな、これは勝ちです!嬉しいですよ。みんなで称え合いましょう!ありがとうございました!!すげぇなぁ、『ドリフェス!』。いやぁ、誇らしい!!本当に、ありがとうございました!」

そーまの挨拶はずっと笑顔だった。笑顔というか、清々しくさわやかで堂々としてて、誇りに満ち溢れている表情だった。私はそーまのこの表情をみてジャニーズ伝説で戸塚くんがぶちこんだ「そんな顔してたら負けだよ!」という言葉を思い出していた。

記者会見でアメリカでやってきたことをマスコミに取り合ってもらえなかったジャニーズはしょげた顔をしていた。一方で、プロデューサーであるジャニーさんは、状況を受け止めながらも橋本くんの演じるあおいさんの生歌披露をドヤ顔で聞いていて。ジャニーさんは自分が作ってきたジャニーズに、誇りと自信をもっていたんだろうな。だからマスコミに相手にされなかったくらいで落ち込んでいるジャニーズの面々が不思議で、叱咤したのかなぁと思う。ユーたちの価値はこんなことで決められはしないよ!自分で自分の価値を信じないと、自分たちのやってきたことに誇りも持たないと負けだよ!そういうことだったのかなぁ、とぼんやり思った。

もしアイドル…というか人間の人生に勝ち負けがあるとすれば、最期の瞬間にあのシーンのジャニーさんや、解散時の初代ジャニーズや、最後のそーまのような表情ができるかどうかが決め手なんだと思った。武道館に立ったから勝ちなんじゃないよ。自分たちのやってきたことに誇りを持てたから勝ちなんだと思う。だからあの瞬間ドリフェスを誇りに思えて、そんなドリフェスを愛した自分に誇りを持てたファンの皆さんは絶対に勝ちです。勝たせてくれてありがとう!ドリフェス!

 

ダブルアンコール。武道館にいる全員で「ALL FOR SMILE!」を歌い、最後に「イケるっしょ!」と叫んで、7人はいってしまった。客電がついてアナウンスが流れる中、客席に流れるBGMに合わせてファンが「ALL FOR SMILE!」を合唱する。終わってほしくないから歌ってるんじゃない。ありがとうって言い足りないから歌うしかなかった。会場のスタッフさん、迷惑かけてごめんなさい。ありがとうありがとうありがとうドリフェス!私に誇りをくれてありがとうドリフェス!

 

そうして幕を閉じたドリフェスファイナルステージ。翌日には2次元のキャラクターのツイッターも終了し、プロジェクトは完全に幕を閉じた…と思いきやまだ続きがあって、ファンがツイッターで「♯イケるっしょ!」というタグでドリフェスに対する感謝を発信した。この動きに全然気づかないまま寝てたから、朝起きてびっくり!トレンド1位がドリフェスなんだもん!そのあともトレンド1位は長時間続いて、夕方のニュース番組に結構しっかり取り上げられていた。ドリフェスのファンすげえ…。最終話のCパートが熱すぎる…。ファンとアイドルが競いあうドリフェスにふさわしいラストでした…マジですげえとしかいいようがない……。

 

こっからちょっと話変わるけど、私今回のジャニーズ伝説で戸塚くんのソロ場面にドハマリしてしまってたんですね。ジャニーズ伝説に入ってない方に説明すると、この公演の2幕は全編ショーになっていて、ジャニーズ全26グループの名曲メドレーをやっていました。その中で各メンバーにソロ場面が与えられていて、戸塚くんの選曲はSMAPの「Fly」。私はジャニーズはA.B.C-Zのファンしかやっていないので、あんまりジャニーズ楽曲に詳しくなくて初日にこの場面をみたときも曲はわからなかった。ただただ、格好いい。ハードボイルドな戸塚祥太が格好いい。死ぬ。全神経が戸塚くんに向かって完璧に集中してる。戸塚くんのパフォーマンス以外の情報がすべてシャットアウトされて息もできない。気持ちいい。見終わったあと堪えきれずため息がでた。

一緒にご観劇させて頂いたフォロワーのお友達が「絶対にFlyのMVみたほうがいいヤバイから」と言っていたのを聞いて帰り際にアマゾンですぐClip!SMAP!を買った。みた。ヤバかった。FlyのMVは映画のシーンを切り取ったようになった映像作品で20分くらいあるんですけど、ちょっとシュールなお耽美ハードボイルドな世界観で、なによりSMAPが美しすぎてヤバイ。私はアイドルとしてのSMAPの姿をあんまり知らなかったので衝撃を受けた。あわててこの年のコンサート「LIVE BIRDMAN」とFlyがセトリに入っている翌年の「LIVE Smap」のDVDを購入した。ヤバイ。FlyもヤバイけどまずSMAPがヤバイ。ヤバイ以外の語彙を失った獣になった。まず顔がいい、曲がいい、歌唱に華がある、コンサート演出がオシャレで洗練されてる、そして顔がいい、とにかく顔がいい。ヤバイ。Clip!SMAP!とLIVE円盤のSMAPは今まで全然知らなかった魅力にあふれていた。コンサートでアイドルやってるSMAPはヤバイという知識はあったんだけど、こんなにヤバさに打ちのめされるつもりはなかった…。

 

ヤバイヤバイヤバイ!SMAPのコンサートがみたい!そう思ったとき、SMAPはもう解散していた。SMAPの新しいコンサートは現時点でみれない。でも、現在解散してて今のSMAPをみることがなくても、私はSMAPと出会うことができた。戸塚くんが最高のパフォーマンスで楽曲を伝えてくれたから。音楽や映像が作品として残っていたから。

今の時代、ソフトが流通している作品は、たぶんこの先も未来永劫失われることはないと思う。

だからドリフェスプロジェクトが終わってしまっても、いつかどこかでドリフェスに出会うことができる。いつでもどこでもドリフェスを振り返ることができる。この先何年、何百年先もドリフェスの良さは誰かに伝わっていくと思う。A.B.C-Zがジャニーズの伝説を伝え続けるように、どこかに語り手がいる限り出会いは繋がっていく。だから、ドリフェスは終わらない。ドリフェスは永遠!

 

Forever drefes!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

はい締めた~~~~!ここからCMのコーナーです!!!!!!!!!!!!!!!

 

ドリフェスのアニメはバンダイチャンネル神で絶賛配信中!1話に関しては無料でみることができるのでみなさんお時間のあるときに見てください。今更の説明だけどアニメの声は3次元のアイドルたちがつけてるので結構破壊力があります。久々に1話をみたらメチャ下手くそで最高に愛しくなった!大丈夫!そのうち慣れるからとりあえず見てください!!

ドリフェスはシーズンが2つに分かれてて、ジャニーズでいうと1期がジュニア時代で2期がデビュー後の物語です。「アイドルとしてデビューできたからってアイドルになれるわけじゃない」という問題提起から始まる2期、あらゆるアイドルのファンにとって心打たれる物語だと思うので、ぜひみてください。あと1期の1話と比べると声優としての技術が格段に上がっていて、成長を見守るというファンの醍醐味を味わうこともできるぞ!

3次元の彼らについては、同じくバンダイチャンネルで配信中のトーク番組などとにかくコンテンツが豊富すぎて何を勧めればいいのかわからないんだけど、アイドルはやっぱりコンサートでしょ!みるんだったら1stツアーの円盤かなぁ…。ランティスは神なので紹介動画が10分もあります。太っ腹すぎる。一生ついていきたい。気になったら円盤買ってフルでみてねー! 

 A.B.C-ZとDearDreamは五つの星がモチーフになっているところが共通していてコンセプトもちょっと似てるとこがあると思うな。あーえび担にアニメ2期をみてほしい!

 

ジャニーズ伝説2018は、残念ながら今年の映像が流通することはなさそうなんだけど、2017年版が大天使ポニーキャニオン様から発売されているので気になった方は是非みてください!2018年版がショートカットバージョンなら2017年版はフルバージョンです!えび担じゃないのなら個人的には正直こっちのほうがオススメ!

この記事では本編の一部の場面についてしか書いてないけど、とにかくA.B.C-Zはショーが楽しい!2017年版にもジャニーズメドレーはあって、散々踊りまくった末に5メートルくらいあるでかい箱がでてきてその中にいれられたA.B.C-Zがぐるんぐるん回されたりしてて意味がわからない。拷問か?毎年主演舞台で処刑されてるのはジャニーズ広しといえどA.B.C-Zだけ!!ちなみに処刑のあとにTAKAHIROさんが振付したハードなダンスをしっかり躍っており、控えめにいって人間超えてる。

 

あとLIVE BIRDMANがメッチャメチャメチャいいので戸塚君のFlyに打ちのめされた人は是非みてーーー!!!amazonとかで買えるからーー!!!あとLIVE BIRDMANとLIVE Smap以外にFlyが入ってるコンサートがあれば教えてください!あとLIVE BIRDMANが大好きな人におススメのコンサートがあれば教えてください!

 

~検索するのが面倒な人用のアマゾンリンク~

    

 

 

CM終わり!あーーーー生まれてきてよかったーーーーーー!!